第3部 IT・WEB業界専門のキャリアアドバイザーへ質問 「typeの転職エージェント」

第3部はIT&WEB業界を専門に担当されている熊谷様。
理想的なキャリアプランの考え方や転職回数について質問してみました。

転職相談Q&A

IT業界の転職について

IT業界専任アドバイザー

みなさん、どのような理由で転職を考えるのですか?

市況が良くなってきているので、よりよい環境を求めて転職を希望される方が多いですね。 具体的には、業務環境と年収の改善といったところです。

ベンチャー志向と大手志向どちらが多いですか?

やや大手志向のほうが多いと感じますね。
会社規模や福利厚生といった安定性を求めている傾向にあります。
やりたいことが明確になってくると、大手や安定志向より「やりたいことがやれること」を優先する人がベンチャー企業を選ぶことも以前より多くなっていると感じます。

IT業界なら転職回数が多くても大丈夫なのでしょうか?

応募する企業によって様々です。
ただ大手企業は、転職回数が多い人には厳しいといえます。
なぜかというと、大手は定着性をすごく気にするからです。
中には、20代で2回以上の転職回数があると、書類選考の時点でお見送りという企業もあります。
また、「半年以上の離職期間がある応募者はNG」という社内基準を持っている企業もあります。

そのような情報は求人票だけでは分からないですよね?

おっしゃる通りです。
求人票だけでは分からない採用基準もあります。
企業の事業戦略として未経験の方でも積極的に採用する場合もありますし、特定の経験を持つエンジニアだけを採用したいという場合もあります。
また、女性を積極採用したいという希望の企業もあります。
私達は、このような求人票だけではわからない細かな採用基準を知っておりますので、それらを踏まえて求人をご紹介しております。

ちなみに女性を積極採用したいという要望は多いのですか?

IT業界(特にエンジニア)は基本的に男性社会です。
社内のバランスをとる為に、女性を積極的に採用したいという企業はありますね。
女性でエンジニアというのは、転職市場ではかなり有利に働くと思います。

エンジニアにとっての理想的なキャリアプランは?

理想的なキャリアというのは、皆さんの性格が違うように人それぞれです。
その人が何を重視してキャリアを築きたいかだと思います。

技術力を高めたい方は、スペシャリストへの道がありますし、技術よりもマネジメント思考の方であれば、PM(プロジェクトマネージャー)や社内SEという道もあります。
提案をしていきたいならITコンサルタントを目指すという選択肢もあります。
時には、年収が高ければいい!という人もいるかもしれません。

皆さんの理想とするものがどういった職種だったら実現できるのかをしっかり考え、それが結びついたときに理想的なキャリアプランになると思います。

長期視点で有望なスキルは何でしょうか?

これも人それぞれではあるとは思いますが、技術者であれば言語や特定のスキルにとらわれないほうがいいと思います。
主流の言語やスキルというのはありますが、会社の方針で急変することもあります。
IT業界は技術革新のスピードが速いので、新しいものは積極的に試してみる、どんどん勉強会へ参加してみるという姿勢がとても大事になってきます。
いくつになっても常にアンテナが立っている人は重宝されると思います。

ゲーム業界への転職については?

2011~2013年頃のゲーム業界(特にソーシャルゲーム系)は、未経験でも内定がでるお祭り状態でした。
今は沈静化し、ゲーム開発経験者の採用に力をいれており、内定獲得の難易度が増しています。
ゲーム業界への転職を考えるならば、技術力だけで選ばずに、マネタイズ(収益化)できる会社を選んでもらいたいです。
これはゲーム業界に限らず言えることかもしれません。

typeの受付

企業の情報を伝える上でどのようなルートで情報収集をしているのですか?

1つ目は、シンクタンク機能や各社のIR情報などのハードデータを利用しています。
客観的視点で企業価値が評価されているので、その内容を求職者にも共有します。

2つ目は、既にtypeの転職エージェントを利用して転職した人達へのアンケートです。
・現在どのような仕事をしていますか?
・入社前と入社後のギャップは?
・残業はどれくらいありますか?
・どんな人があなたの会社に合うと思いますか?

といった質問をし、内部の生の声を収集しています。
人事から会社情報をヒアリングするより、圧倒的にリアリティのあるデータが集まるんですよ。

ご登録はこちら

第1部 typeの転職エージェントサービスについて

人材紹介事業部

最初にご登場いただいたのは、人材紹介事業部の石崎部長。
最近の転職事情やライバル企業についてヒアリング。
さらにtypeの転職エージェントを利用する事で求職者が得られるメリットについての説明をしていただきました。

第2部 営業職専門のキャリアアドバイザー

営業職専門チーム

第2部にご登場いただいたのは、営業職のキャリアアドバイザーとして活躍される高橋様。
typeの転職エージェントへ登録する方の転職理由や、異業種へ転職する事に対する是非についてヒアリングしてみました。

このページの先頭へ